地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、出水・阿久根・長島の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

出水・阿久根・長島の地域情報サイト「まいぷれ」

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

鶴の来る町ミュージアム

ツルノクルマチミュージアム

美術館・観光施設

圧倒的な展示数。現代の写実絵画をじっくりと鑑賞できる美術館

ピックアップニュース
「鶴の来る町ミュージアム」圧倒的な展示数。現代の写実絵画をじっくりと鑑賞できる美術館
3号線沿いにある私設美術館「鶴の来る町ミュージアム」。

写実絵画の展示数は常時100点以上と圧倒的。
こんなにたくさんの写実絵画が鑑賞できる場所は、とても貴重です。

なかなか美術館に行く機会がないという方も、ぜひ足を運んでみてください。

圧倒的な写実絵画の展示数…実はすっごく貴重な美術館なんです

当館の自慢は、なんと言っても写実絵画の圧倒的な展示数。
これだけの写実作品を一度に鑑賞できる美術館は、西日本でも他に類を見ないほど貴重です。

また、当館のコレクションのほとんどが、<現代を生きる作家>が中心であることも大きな特徴のひとつです。彼らの多くの作品に<今>というリアリティを感じていただけると思います。

美術ファンの方はもちろんのこと、「なかなか美術館に行く機会がない」という方にも、ぜひ一度足を運んでいただきたいと思います。
ゆっくり作品を鑑賞できるようにベンチを設置しています「鶴の来る町ミュージアム」
ゆっくり作品を鑑賞できるようにベンチを設置しています
現代の作家を中心に、常時100点以上の作品が並びます。「鶴の来る町ミュージアム」
現代の作家を中心に、常時100点以上の作品が並びます。

季節ごとで表情が変わる展示スペース

常時100点以上の作品を展示している当館では、その季節に合った作品を楽しめるように、季節ごとに展示作品の入れ替えを行なっております。

春には桜の絵画、夏には浴衣を着た涼しげなモチーフの絵画など、その季節らしい、四季折々の絵画をお楽しみください。

過去には、画家の方々をお呼びしてのギャラリートークも行いました。

1階受付カウンター横にその時の写真がありますが、こちらもなかなか実現できない貴重な企画でした。

画家の方々との距離が近いのも、当館の魅力です。
「こんな人が描いてるんだ」と、その画家の方を身近に感じていただけるかと思います。

それから作品を見ていただくのも、楽しみ方の1つです。
ぜひ、色々な楽しみ方を見つけてください
当館では、鹿児島の若手作家も応援しています。「鶴の来る町ミュージアム」
当館では、鹿児島の若手作家も応援しています。
1階には九州各地の焼酎やツルの美しい写真も展示しております。「鶴の来る町ミュージアム」
1階には九州各地の焼酎やツルの美しい写真も展示しております。

「のんびりしに行こうかな」という気持ちで遊びに行ける美術館

2019年1月にオープンした当館が目指すのは、多くの方にとっての「気軽に立ち寄れて、のんびりできる」場所。

美術館と聞くと「ハードルが高い」と感じる方もいらっしゃると思いますが、そういう方や、「絵には興味ないし詳しくない」という方にも、気軽に立ち寄っていただきたい美術館です。
名称鶴の来る町ミュージアム
フリガナツルノクルマチミュージアム
住所899-0435 出水市荘329-1
電話番号0996-79-3977
営業時間
日曜日
10:00~17:00
月曜日
定休日
火曜日
10:00~17:00
水曜日
10:00~17:00
木曜日
10:00~17:00
金曜日
10:00~17:00
土曜日
10:00~17:00

●最終受付16:30
●月曜日が祝日の場合、翌平日休館

駐車場有り
関連ページホームページ
Instagram
Twitter
Facebook
ジャンル
最新のニュース一覧へ
写真(38件)一覧へ
    口コミ

    このお店・施設に行ったことがありますか?

    あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

    お店・施設を探す